マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックを使って運命の人と出会ってみませんか?

マッチブックとペアーズ

読了までの目安時間:約 4分

 

一時期流行った出会い系サイトと違い、最近では真面目に恋愛や結婚を目指したいと思っている人のためのマッチングサイトが増えてきています。
中でも特に有名なのは、ペアーズとマッチブックなのではないでしょうか。
今回は、この二つのサイトをどう使い分ければ良いのか、その違いを見ていきたいと思います。

*運営会社はどう違うの?
ペアーズもマッチブックも優良サイトとは言われていますが、運営主体はどこなのでしょうか?
ペアーズは株式会社エウレカという会社です。聞いた事の無い会社かもしれませんが、様々な受託開発により高い技術を持っており、満を持して開発した自社開発サービスがこのペアーズなのです。
しかもペアーズがサービスを開始したのは2012年ですから、パイオニアとも言えますし、さらにそこからトップを守り続けているのは高い信頼の証ですね。

一方マッチブックは株式会社ニジボックスの運営です。こう言われると聞いた事が無いかもしれませんが、この会社はリクルートの100%出資会社です。リクルートと言えば、ぜゼクシィやじゃらん、中古車販売など様々な方面に展開している大企業ですから、ニジボックスも安心できると言えますね。

*会員数は?
マッチングサイトですから、重要なのは会員数です。
ペアーズは約360万人の会員がおり、うち40%が女性です。大都市一つ分ぐらいの人数が登録しているとは驚きですね!

一方マッチブックは約17000人と会員数がかなり少ないですが、なんと女性の方が登録数が多く、男性の1.5倍の人数が登録しているようです。マッチブックはそもそもサービスが開始されてから日が浅いため、会員数も少ないですが、男女比を見てみるとこれからに期待できそうですね。

*料金は?
男性の1ヶ月当たりの基本料金を見てみましょう。ペアーズが2,980円~、マッチブックが3,980円~となっています。
(ちなみに女性はどちらも無料です。)
基本料金だけで見ると、ペアーズの方に軍配が上がっています。

また、その後ポイントを追加購入する場合も、ペアーズの方が若干安く設定されています。
なるべくお金をかけたくないという事であれば、ペアーズの方が良さそうですね。

*その他の特徴は?
ペアーズは共通の趣味等を元に、コミュニティ機能が使えます。つまり同じような趣味を持つ人とつながりやすいように出来ているのが特徴です。
マッチブックは、大学のミス・ミスターを連動した企画など、様々な新しい試みを試しています。

いかがでしょうか?
どちらも良い所はありますが、全体的に利用者としては、20代~30代がペアーズ、20代前半がマッチブックを利用している傾向があるようです。
とは言え、まずは実際使ってみて、合う方を使ってみるのが良いのではないでしょうか。一度サイトを覗いてみて、一ヶ月お試しで使ってみるのも良いかもしれませんね!

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: