マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックを使って運命の人と出会ってみませんか?

マッチブックとペアーズを比較してみよう

読了までの目安時間:約 7分

 

"一昔前の出会い系サイトと異なり、今では健全なイメージの恋活・婚活サイトが数多く出ています。
中でも有名なのが、マッチブックとペアーズ。どちらも一度は広告を見た事があるという方も多いと思います。

では実際、どちらを選べば良いのでしょうか。今回は、マッチブックとペアーズを比較してみましょう!

*マッチブックとは?

マッチブックは、リクルートグループが運営する恋活・婚活サイトです。大手の会社が運営と言う事で、安心・安全に使う事ができます。

≪特徴≫
・Facebookを利用したアカウント登録→実名・実年齢での登録なので、嘘が無く安心です。
・Facebookの繋がりには干渉しない→Facebookに登録している友人とは出会わないようになっており、
またFacebookに関連項目を投稿する事はありませんので、内緒で使いたいという方にも安心です。
・24時間365日監視→業者などの排除のため、常に運営がパトロールしてくれています。
・公的書類による年齢認証→嘘のプロフィールや別人へのなりすましを防いでいます。
・有名大学のミス&ミスターが約100人登録中!→出会い系サイトとは違う、レベルの高い異性と出会える可能性があります。
・基本料金は高め→男性の基本料金は3,980円からです。

*ペアーズ
ペアーズは株式会社エウレカが運営する恋活・婚活サイトです。事業開始は2009年と古く、この分野での第一人者とも言える信頼できる企業です。

≪特徴≫
・Facebookを利用したアカウント登録
・Facebookの繋がりには干渉しない
・24時間365日監視
・公的書類による年齢認証
 →以上4項目についてはマッチブックと同様です。
・豊富な検索機能→住所や年齢と言った基本情報の他に、結婚希望の有無、喫煙有無、飲酒の有無と言ったような細かい項目まで検索できます。
なので結婚を見据えた上で、本当に自分とマッチした人を検索しやすくなります。
・コミュニティ機能→同じ趣味を持つ人々が集まるコミュニティ機能があるので、価値観が合うお相手をより探しやすくなっています。
・毎日3,000人の登録→マッチングサイトの中では大手であり古株でもあるペアーズ。そのため登録者数は群を抜いて多く、出会える確率も高くなっています。
・豊富な成功体験談→カップル成立数が多いからこそできる成功体験談。それだけの実績があるという証拠になります。
・基本料金は普通→男性の基本料金は2,980円からです。

*マッチブックとペアーズ、どちらを選べば良い?
ではマッチブックとペアーズ、どちらを選べば良いのでしょうか?
基本的に安全性や個人情報保護については、どちらのサイトも同じぐらい信頼できると言って良いでしょう。
サイトの中身を見てみると、比較的マッチブックの方が学生など若い人が多く、ペアーズは30代ぐらいまでの利用者もいます。
また結婚までゴールしたカップルも多いため、真剣に結婚を考える社会人にはペアーズ、恋愛からと考えている学生にはマッチブックが良いかもしれません。
使いやすさで言えば、安くて検索が充実しているペアーズに軍配が上がりますね。

いかがでしょうか?総合すればペアーズの方がオススメですが、後は実際に自分で見比べてみるのが良いと思います。
ぜひ良い出会いをしてくださいね!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
皆さん、マッチングサイトを使用した事はありますか?マッチングサイトとは、婚活や恋活をしている男女が出会うためのサイト(大体はアプリ形式になっています)の事です。
今ではたくさんのマッチングサイトが運営されていますが、中でも有名なのが「マッチブック」と「ペアーズ」です。
今回は、この二つの違いについて見ていきましょう。

①運営
マッチブックはリクルートグループが運営しています。大手のリクルートグループという事で、運営に不安が無いので魅力ですね。
一方ペアーズは株式会社エウレカが運営しています。「聞いた事ない…」という方も多いかもしれませんが、エウレカはマッチングサイト運営企業の中でもかなりの古株で、第一人者とも言われています。

②アカウント作成
これはマッチブックもペアーズも共通で、どちらもfacebookと連携したアカウント作成を行っています。
facebookと連携させる事で、偽のプロフィールを利用される心配もありませんし、架空の人物を作られる事もありません。(運営側が、友達が少ないなどの不自然なfacebookアカウントを拒否してくれるからです。)
また、連携とは言ってもfacebookの友人とは出会わないように配慮してくれていますし、もちろんタイムラインに投稿される事もありませんから、安心です。

③サクラはいない?
マッチブック・ペアーズともにサクラはいないと言われています。
ところが最近はサクラと違う「業者」と言われる登録者が存在しています。この業者は、出会った相手に高額商品を買わせたり、怪しいセミナーに勧誘したり、別の悪質な出会い系サイトに誘導したりします。
サクラと異なり、運営側からも厄介者扱いされているため、基本的にはマッチブックもペアーズも業者を排除しようと対策を行っています。
例えば24時間365日の監視や、不自然なアカウントは退会させるなどしてくれているのです。

④料金は?
マッチブックが、男性の基本料金で月3,980円~、ペアーズが同条件で月2,980円~と、料金ではペアーズの方が若干安いです。

⑤それ以外の特徴は?
マッチブックの特徴として、有名大学のミス&ミスター約100人が利用しているという事があげられます。
もちろんマッチブックが信頼できるマッチングサイトであるという証拠でもありますが、それほどレベルの高い男女が登録しているという事もわかります。
一方ペアーズは、検索機能が充実しています。喫煙や飲酒の有無という細かい情報から、趣味検索など、本当に自分にピッタリ合う異性を探せるという特徴があります。
また老舗であるため、登録者数や体験談もかなり充実していると言えます。

いかがでしょうか?
まとめると、結婚に向けてピッタリの人を探したいという方にはペアーズ、イケメンやカワイイ子を見つけたいという方にはマッチブックがオススメかと思います。
それぞれ無料体験もあるので、ぜひ一度試してみてくださいね!"

マッチブックにはサクラはいるの?また業者は?

読了までの目安時間:約 7分

 

"昔から出会い系サイトの心配ごとと言えば「サクラ」。出会いを阻まれ、お金と時間を浪費させられるため、男性からすれば厄介者です。
一方最近増えてきたマッチングサイトは、健全というイメージがありますよね。でも本当に今のマッチングサイトにはサクラはいないのでしょうか?
今回は、大手マッチングサイトの一つであるマッチブックで検証していきましょう!

*マッチブックとは?
マッチブックとは最近話題のマッチングサイトです。リクルートグループが運営しているため信頼度が高く、またFacebook連携を行っているため、
嘘の年齢や名前などは使えず安全という点でも評価されています。
もちろんFacebook連携と言っても、Facebook内の友達とは出会わないようにされていますし、Facebookに勝手に投稿される事もありませんから安心してください。
また最近では、東京大学や早稲田大学と言った有名大学のミス・ミスターの皆さんも登録しているとあって、話題になっています。

*サクラとは?
ではそんなマッチブックにもサクラはいるのでしょうか?
まずはサクラとはどんな存在か改めて確認します。

≪サクラの特徴≫
・実際には出会えないのに出会えるフリをして、男性にお金を使わせる
・会員数の水増し役になっている
・見た目の良い写真を使い、サイトの広報的役割を担っている
・サイト運営者が雇っている事が多い

つまりサクラとは、サイト運営者が自分達の利益のために使っているという事になります。
そしてマッチブックは、サクラはいないと断言して良いと思います。理由は簡単で、今はSNSなどで評判がすぐ広まりますから、サクラを使っても
運営側に何もメリットが無いからです。

*サクラに代わる、業者の存在
「じゃあマッチブックにはサクラはいないから安心!」と思われた方も多いと思いますが、実はここで、
サクラに代わる「業者」と呼ばれる厄介者がいる事を覚えておきましょう。

≪業者の特徴≫
・実際に出会う事は出来るが、その後高額商品を売りつけたり、怪しいセミナーに勧誘したりする
・別の悪質な出会い系サイトに誘導する
・サイト運営者にバレないように活動している

つまり業者とは、サイト運営者とは全くの別物で、自分達の仕事の場を広げるためにマッチングサイトを活用していると言えます。
いわゆる「デート商法」のマッチングサイト版です。
当然サイト運営者も業者は排除したいですから、監視を行うなどして業者を排除するよう努力してくれてはいます。ですが、そう言った監視の目をすり抜けて一定数の業者がいるのも事実です。

いかがでしょうか?マッチブックにサクラはいませんが、業者は存在している可能性が十分あります。
運営側も努力してくれていますが、出来る限り、自分達でも業者を見極められるようにしなければなりません。
マッチングサイトを使う際には気をつけましょう!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

皆さんはマッチングサイトを使用した事がありますか?昔の出会い系サイトと違い、健全な出会いが出来ると言うイメージがあるかと思います。
中でも有名なマッチングサイトと言えば、マッチブックやペアーズ、Omiaiなどですね。皆さんも広告は一度見た事があるのではないでしょうか。
でもいくら昔の出会い系と違う、大手、と言っても、やはりサクラがいるかどうかは心配ですよね。今回は、中でもマッチブックに焦点を当て、サクラの存在について見ていきましょう!

*そもそもサクラとは?
まずは、サクラとはどんな存在かしっかり確認しておきましょう。
サクラはいわゆる、「運営側が用意した登録者」です。その目的は大きく分けて二つあります。

①男性をその気にさせ、サイト内のポイントをたくさん購入させる
②女性登録者数を水増しさせる

つまり、運営側が自分達のために雇うのがサクラです。このような目的ですから実際に会える事はほぼゼロに近く、メッセージのやり取りのみで終わったり、そもそも登録のみでメッセージすら返ってこないという事が多いです。

*マッチブックにサクラはいる?
ではマッチブックにサクラはいるのでしょうか。
マッチブックと言えば、リクルートグループが運営している信頼できるマッチングサイト。最近では有名大学のミスター・ミスコン上位者が登録しているとあって、人気急上昇です。
プロフィールはfacebookと連携させるため、架空の人物や偽のプロフィールに騙される事も無く、安心して使えます。(facebookの友達とは出会わないようになっているので、バレずに出会えるのも良いですね。)

さてそんなマッチブックですから、サクラはほぼいないと考えて良いです。
マッチングサイトは出会い系サイトと異なりサクラを雇うメリットがありませんし、口コミなどを見てもサクラがいたという情報はほぼありません。
安心して使えると言ってよいでしょう。

*サクラではなく「業者」に注意!
ですが、最近のマッチングサイトではサクラではなく「業者」という注意すべき存在がいる事を覚えておきましょう。

業者は実際に出会う事は出来るが、その後高額商品を売りつけたり、怪しいセミナーに勧誘したりする、別の悪質な出会い系サイトに誘導するなどの行為を行う人を指します。
これらの業者は仕事の場としてマッチングサイトを使用しているため、運営側とは何も関係ありません。
当然サイト運営者も業者は排除したいですから、監視を行うなどして業者を排除するよう努力してくれてはいます。ですが、そう言った監視の目をすり抜けて一定数の業者がいるのも事実です。

サクラがいなくなって安心と思われたかもしれませんが、今では業者というものが存在しています。
ひっかからないように、気をつけましょうね!"

マッチブックの退会の仕方は?

読了までの目安時間:約 5分

 

"皆さんはマッチングサイトに登録をした事がありますか?
マッチングサイトは一昔前の出会い系サイトと違い、健全な運営をしているイメージがあると思います。
その健全な運営のイメージの一つが、退会の手続きです。昔の悪質な出会い系サイトでは、いざ退会しようとすると
「退会ページが見当たらない」「メールがつながらない」「電話がつながらない」など、退会させないような罠が張ってあったりしました。

一方今のマッチングサイトは、退会の手続きもしっかり説明されており、安心して退会する事ができます。
今回は大手マッチングサイト「マッチブック」の退会手続きについて見ていきましょう。

*マッチブックとは?
まずはマッチブックについて改めてご紹介いたします。
マッチブックはリクルートグループが運営するマッチングサイトです。「ペアーズ」や「Omiai」と並び、大手優良マッチングサイトとして有名です。
Facebook連携によるアカウント登録を行うため、プロフィールに虚偽の記載が無く、安心して使う事ができます。
もちろんFacebook内の友達とは出会わないようになっていますし、Facebookに投稿されたりという事は無いので、周りにバレずに出会う事も可能です。
最近では東京大学など有名大学のミス・ミスターの皆さんが登録したという事もあり、話題に上っているマッチングサイトです。

*マッチブックの退会の仕方は?
では具体的に、マッチブックの退会の仕方を見ていきましょう。

≪マッチブック退会方法≫
①アプリ画面の右下にある「…」をタップ

②右上に出てくる「各種設定」をタップ

③各種設定の中にある「お問い合わせ」の文字をタップ

④「退会について」をタップ

⑤お問い合わせ内容を記入する欄があるので、そこに退会したいと記入する。(退会希望です、など)

⑥数日後、退会完了報告のメールが来て手続き完了

難しい事はありませんね。

*退会についての注意点
マッチブックを退会する際には注意点もあります。
実はマッチブックを退会すると、1ヶ月は再登録を行う事ができません。例えば「知人に会ってしまった」「今月お金が無くて」など、簡単な理由で退会してしまうと、
その後いざ使おうとした時に、登録出来ない可能性もあります。
出来る限り、退会は避けた方が無難です。

いかがでしょうか?マッチブックの退会は簡単ですが、退会はあまりオススメできません。
どうしても困った時にだけ、参考にしてみてくださいね。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

皆様は、「退会難民」という言葉を聞いた事はありますか?
クレジットカードや出会い系サイトなどで、「申込は簡単に出来たのに退会ができない」という状態を指します。具体的にはこんな事例があります。
・退会手続きをする画面が見当たらない
・メールで退会申請をしても返事が無い
・サポートセンターの電話がつながらない
・退会手続きが面倒
特に一昔前の出会い系サイトでは、退会難民がよくあったそうです。

さて最近話題になっているマッチングサイト。出会い系サイトに比べ健全な運営というイメージがありますが、こちらも退会難民になる事は無いのでしょうか?
今回は、大手マッチングサイト「マッチブック」の退会方法について見ていきましょう。

※マッチブックとは…リクルートグループが運営するマッチングサイト。facebookアカウントと連携して登録するため、架空の人物や偽のプロフィールなどが無く、安心して利用できる。
最近では有名大学のミスターコンテスト・ミスコンテストで優勝した学生が100名ほど登録されたとのことで、話題に上っている。

*マッチブックの退会方法
まずはアプリ画面を開いてください。すると右下に「…」というアイコンがあるので、開いてみてください。開くと右上にメニューが出てくるため、「各種設定」を開きましょう。
各種設定の中には、「お問い合わせ」というメニューがあるはずです。このお問い合わせを開いてください。すると「退会について」が出てくるので、ここをタップして開きましょう。
そこではお問い合わせ内容を記入するテキストボックスがあるはずです。そこに退会したい旨のメッセージ(「退会したいです」「退会希望」など)を記入して、送信します。

手続き後数日で、退会手続きが完了した旨のメールが届きます。
このように手続きには数日かかりますので、注意してください。

いかがでしょうか?難しそうな事はありませんよね。
マッチブックは優良な運営をしているマッチングサイトですが、退会もきちんと問題無くできます。もし何かあって退会したい場合には、上記の通り行ってみてくださいね。"

マッチブックの安全性は?怪しい?

読了までの目安時間:約 6分

 

"最近話題になるマッチングサイト。正直一昔前の出会い系サイトを知っている世代にとってみれば、「ネットで出会うなんて安全なの?」と疑問に思いますよね。
そこで今回は、マッチングサイト大手の「マッチブック」について、その安全性を見ていきましょう!

*マッチブックとは?
まずは改めて、マッチブックについてご紹介します。
マッチブックとはリクルートグループが運営するマッチングサイトです。最近「超有名大学のミス・ミスターが100人登録!」という事で話題になったので、
名前を聞いた事のある方も多いかもしれません。
マッチブックの特徴はFacebookと連携したアカウント登録。Facebookのプロフィールを使用してアカウントが作成されるので、偽のプロフィールに騙される事はありません。

*マッチブックは安全?
では具体的に、マッチブックは安全なのかどうかを検証していきましょう。

①大手企業グループだから安心!
先程ご紹介したように、マッチブックはリクルートグループが運営するマッチングサイトです。リクルートグループは、旅行や求人など、様々なジャンルに進出している大手企業。
ですからマッチブックも安心して利用する事ができます。

②Facebook連携だから安心!
実は先程ちらっとご紹介した、Facebook連携が、安全性のキーになっています。
Facebookで連携するという事は、相手の本当のプロフィールが登録されているため、架空のプロフィールなどに騙される事はありません。
もちろん出会うまではイニシャルで表示されるため、名前はバレません。
しかもFacebookに友人登録されている人とは出会わないようになっており、またFacebookのタイムラインに投稿されるといった事も無いので、周りの人にバレずに出会う事もできます。

また、Facebookアカウントで、あまりにも友達が少ない、プロフィールが充実していないと言った怪しい点があった場合、運営側が「業者」とみなして登録させない事もあります。
Facebookに連携する事で、こんなにも安全性が向上しているんです。

③24時間365日監視
マッチブックではなるべく業者などの厄介者を排除してくれるようにしていますが、それでも監視の目をすり抜けて登録されてしまう業者などもいます。
そう言った登録者を見つけるため、マッチブックでは24時間365日監視を行っています。
もちろん違法な投稿や利用もそれでチェックできるため、安心して使う事ができますね。

いかがでしょうか?マッチブックはかつての出会い系サイトと異なり、かなり安全性の高いマッチングサイトだと言えますね。
ぜひ一度、登録してみてはいかがでしょうか?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
皆さん、マッチブックはご存じですか?
マッチブックとはリクルートグループが運営するマッチングサイトです。最近「超有名大学のミス・ミスターが100人登録!」という事で話題になったので、
名前を聞いた事のある方も多いかもしれません。
マッチングサイトと言えば「健全な出会い系サイト」というイメージがあるかもしれませんが、要するにきちんと恋人や結婚相手を探している人が登録する、真面目な出会い系サイトと思って良いかと思います。
特にマッチブックは、Facebookとアカウントを共有しており、Facebookのプロフィールを使用してアカウントが作成されるので、架空の人物に騙されたり、プロフィールを偽られたりする事もありません。

そんなマッチブックですが、やはり出会い系サイトを知っている世代にとっては「安全なの?怪しくないの?」という不安がつきまとってしまうかと思います。
そこで今回は、マッチブックが安全かどうかを見ていきましょう!

①運営はどこの会社?安全?
マッチブックの運営会社は、あの旅行や求人で有名なリクルートのグループ会社です。
だから個人情報の保護やお金のやり取りなどは信頼できます。そのため安心して利用する事ができますね。

②危険な人はいないの?
Facebook連携という事は、Facebookのプロフィールがそのまま反映されます。(もちろん一部隠したりなども出来ますが、最低限重要な事は共有されます。)
なので例えば職業や年齢を偽ったり、住んでいる場所を偽ったりする事は難しいです。
また、Facebook上での友達が少ないなど、明らかに不自然なFacebookアカウントは運営が受け入れないようにしているので、明らかに怪しい人は登録できないようになっています。

③違法な書き込みや犯罪などはない?
マッチブックは運営が24時間365日監視を行っています。そのため、未成年との交際をほのめかしたり希望するような書き込みはすぐに削除されますし、場合によっては強制退会の処分となる事があります。
また、「業者」と呼ばれる高額商品の売り付けや悪質サイトへの誘導を行う登録者を、随時パトロールで探しています。
つまり運営側がきちんと健全に利用されるよう、常に努力してくれているんですね。

いかがでしょうか?昔の出会い系サイトとはかなり印象が変わったのではないでしょうか?
安全なマッチングサイトであるマッチブック、まずは無料体験で試してみてはいかがでしょうか。"

返事が来てもすぐに返事するのはNG

読了までの目安時間:約 3分

 

マッチブックなどの恋活アプリなどでは、メッセージ機能が付いているのが普通です。もしくは、そこで運良く連絡先がゲットできたら、LINEやメールができますよね。
そして、もし気になる人からお返事が来たら、すぐにでも返事がしたくなるのが当然。
でも出来れば、そこでちょっとテクニックを使う事で、もっと相手と親密になれてしまいます。
今回は、そのテクニックについてご紹介しましょう!

*すぐ返事するのはNG!
そのテクニックとは簡単で、「すぐには返事しない」という事だけです。
もちろん、だからと言って毎回返事を待たせては相手も疲れてしまいます。待たせ方は以下のポイントがあります。

・基本昼間は返事をしない
昼間にもしメッセージを発見したとしても、その後は数時間返事を待たせて、夜に送るようにしましょう。

・夜のメッセージも、続けるのは2回程度まで
夜にメッセージを送り合う時も、ずっとつなげるのではなく、続けるのは2回程度にしましょう。
その後は1時間程空けて、また再開すると効果的です。

*なぜ返事を待たせるの?
では、このようなテクニックを使うのは何故なのでしょうか。その理由を見ていきます。

①少し待つ事で、返事を楽しみにしてもらう
相手の方は、多少なりともあなたに好意を持ったからこそ連絡をくれています。
そこであなたの返事がすぐに来なければ気になってしまいますし、待ってから返事が来ればその喜びも倍増です。こうする事で、相手が自分を待ち遠しく思う状態にさせるのです。

②仕事や生活のサイクルがしっかりしている事をアピール
昼間にすぐ返事が来たり、夜ずっとメッセージを送り合っているようだと、相手からすれば「この人は暇なの?仕事はちゃんとしているの?」と不思議に思ってしまう事になります。
それを避けるために、いくら暇だったとしても生活サイクルがしっかりしているかのように見せる必要があるのです。

いかがでしょうか?
せっかく送ってもらったメッセージの返事を待たせるのも気が引ける、と言う方も多いかもしれませんが、恋活ではメッセージだけが最初は頼りです。
ぜひ試してみてくださいね!

顔文字や絵文字は適度に使おう!

読了までの目安時間:約 3分

 

恋活アプリや出会い系サイトでは、初めはメッセージのやりとりから始まります。
そこからLINEなどの連絡先を交換して、ようやく本当に出会える、と言うステップを踏みますよね。

つまり、メッセージのやり取りやその後のLINEなど、とにかく最初は文面での印象がその後の二人の関係を左右します。
そこで今回は、メッセージやLINEで気をつけたいポイントをご紹介いたします!

*意外と印象を左右する、顔文字や絵文字
今回気をつけたいポイントとしてご紹介したいのは、絵文字と顔文字です。
絵文字や顔文字は、少し使い方を間違えてしまうと「おじさんくささ」や「気持ち悪さ」を増長してしまう恐れがあるのです。
以下では、顔文字と絵文字の使い方について具体的に紹介していきます。

*顔文字の注意点
①アプリを使おう!
顔文字は、今ではスマホなどに元々入っているのもありますね。
ですが、できれば顔文字アプリを1種類ぐらい入れておくとベストです。なぜなら元々入っている顔文字は種類が少なく、ちょっと気持ちを伝えづらい事もあります。
面白さや、より細かな感情表現をしたい場合には、市販の無料アプリで顔文字を追加登録しておきましょう。

②若者との使い方の違いに注意!
特に元々スマホに入っている顔文字で、若者の中では逆の意味で使われているものがあります。
例えば\(^O^)/この顔文字、笑顔だと思っている方はいませんか?もしいたら、おじさんである証拠です!
この顔文字は、今では「オワタ(終わった)」の意味で使われており、もうお手上げ、無理、と言った意味で使われます。元はネット上での使い方でしたが、今では若者全体に広がりつつあります。

*絵文字の注意点
一方絵文字の使い方は、顔文字ほど難しくありません。注意したいのはその個数だけです。
たまに女性相手に、文末にハートを5個も6個もつけている人がいます。
ですが、絵文字は文末に1個程度あるか無いかがちょうど良いです。それ以上つけてしまうと、メール自体もくどいですし、何より気持ち悪さが目立ってしまいます。

*両方に共通する注意点
最後に、顔文字・絵文字両方についての注意点です。
できれば顔文字と絵文字は、混ぜないようにしましょう。顔文字を使うなら文面は顔文字だけで白黒で統一した方が良いですし、絵文字を使うなら顔文字を入れず、カラフルにした方が見た目が良いです。
そして何より、使いすぎない事。全ての文章に対して顔文字または絵文字がついていると、くどくなります。
普通の句読点や「?」「!」も使いつつ、たまに顔文字や絵文字を入れるようにしてみましょう!

いきなりのタメ口はNG!

読了までの目安時間:約 2分

 

恋活アプリや出会い系サイトを使用すると、最初はメッセージのやり取りから始まります。
そうなると、あなたの第一印象を左右するのはその文面。だからこそ、メッセージの文面は色々と気をつけなければいけないポイントがあります。

・返信内容
・返信のタイミング
・顔文字・絵文字の使い方
・話し方(口調)

どれも気をつけなければいけないのですが、今回は特に話し方について見ていきましょう。

*メッセージでの話し方は何に気をつけるべき?
では、メッセージでの話し方ではどのような事に気をつければ良いのでしょうか。

①年下でも敬語は必須!
まず絶対に気をつけなければならないのが、年下でも敬語で接しなければいけないという事です。
いきなりタメ口で話す男性に対して、女性は「この人はワガママそう」「常識が無い人なの?」「偉そう」という印象を抱いてしまいます。
(ちなみに同様の理由で、デート中に店員さんなどにタメ口を使う男性も嫌われるので要注意です!)

ですから、相手が年下だったとしても、最初は敬語で話すようにしましょう。

②距離感をある程度取る
上でご紹介した敬語についても含まれますが、最初は適度な距離感を取って話しましょう。
「このたびはご返事頂きありがとうございます」なんて堅苦しい返信をしてしまったら距離を取りすぎですし、いきなりタメ口で話しかけるような距離の詰め方をしてしまってもいけません。

イメージは、会社の女性の先輩に話しかけるような感じです。敬語を使い、まずは相手のプライベートを少しずつ聞いていく。でも今後仲良くなる予定ではあるので、あまり気を使い過ぎない。そんなイメージが丁度よいですね。

以上、メッセージで気をつけるべき話し方について2点ご紹介しましたが、やはり重要なのは「敬語」。敬語さえしっかり使えれば、①も②もクリアできます。
ぜひ試してみてくださいね!

出会い系サイトと恋活アプリの違い

読了までの目安時間:約 3分

 

一昔前に比べ、健全な運営をしている優良出会い系サイトがかなり増えてきましたね。
年齢認証など、手間は少し増えてしまったものの、その代わりサクラなども少なく安心して出会う事ができます。

一方、スマホが普及してきた今は恋活アプリも増えてきています。
どちらも異性と出会うという点では一緒ですが、何か違いがあるのでしょうか?
今回は、出会い系サイトと恋活アプリの違いについて見ていきましょう。

*出会い系サイトと恋活アプリの共通点
まずは、共通点を先に確認しておきましょう。
どちらも共通するのは、異性との出会いを目的としたネット上の交流である事です。
「実生活で出会いが無い…」「街コンなどに行く暇が無い…」「普通の人と仕事時間が違うから、恋活する時間が無い…」という方にオススメですね。

*出会い系サイトと恋活アプリの違い
それでは、実際に違いについて見ていきましょう。

①出会い系サイト
・婚活、セフレ、恋人など、幅広い出会いを提供している
→真剣に恋人を探しても、セフレ目的の人に出会ってしまう事も…

・サイト内で自分のプロフィールなどを登録する
→自分の詳しい個人情報等を教える必要は無い

・料金はポイント制が多い
→メールや掲示板閲覧をする度に料金が発生するため、継続的に使いづらい

②恋活アプリ
・恋人が欲しい人のみを対象としている
→身体目的の人等に当たる可能性は極めて少ない

・FacebookなどのSNSと連動している事が多い
→それぞれ身元を明かして出会うため、安心して付き合える

・料金は定額制が多い
→時間をかけて、じっくり出会いを探す事ができる

つまりまとめると、出会い系サイトは匿名性が高く、また身体目的の人も多数いる可能性があります。
真剣に恋人を探す場合は、恋活アプリがオススメなんですね。(もちろん、恋活アプリでもいきなり個人情報を全てさらす必要はありませんから、初めてでも安心です。)
ぜひ自分にあったサイトやアプリを見つけて、良い出会いを見つけましょう!

マッチブックとペアーズ

読了までの目安時間:約 4分

 

一時期流行った出会い系サイトと違い、最近では真面目に恋愛や結婚を目指したいと思っている人のためのマッチングサイトが増えてきています。
中でも特に有名なのは、ペアーズとマッチブックなのではないでしょうか。
今回は、この二つのサイトをどう使い分ければ良いのか、その違いを見ていきたいと思います。

*運営会社はどう違うの?
ペアーズもマッチブックも優良サイトとは言われていますが、運営主体はどこなのでしょうか?
ペアーズは株式会社エウレカという会社です。聞いた事の無い会社かもしれませんが、様々な受託開発により高い技術を持っており、満を持して開発した自社開発サービスがこのペアーズなのです。
しかもペアーズがサービスを開始したのは2012年ですから、パイオニアとも言えますし、さらにそこからトップを守り続けているのは高い信頼の証ですね。

一方マッチブックは株式会社ニジボックスの運営です。こう言われると聞いた事が無いかもしれませんが、この会社はリクルートの100%出資会社です。リクルートと言えば、ぜゼクシィやじゃらん、中古車販売など様々な方面に展開している大企業ですから、ニジボックスも安心できると言えますね。

*会員数は?
マッチングサイトですから、重要なのは会員数です。
ペアーズは約360万人の会員がおり、うち40%が女性です。大都市一つ分ぐらいの人数が登録しているとは驚きですね!

一方マッチブックは約17000人と会員数がかなり少ないですが、なんと女性の方が登録数が多く、男性の1.5倍の人数が登録しているようです。マッチブックはそもそもサービスが開始されてから日が浅いため、会員数も少ないですが、男女比を見てみるとこれからに期待できそうですね。

*料金は?
男性の1ヶ月当たりの基本料金を見てみましょう。ペアーズが2,980円~、マッチブックが3,980円~となっています。
(ちなみに女性はどちらも無料です。)
基本料金だけで見ると、ペアーズの方に軍配が上がっています。

また、その後ポイントを追加購入する場合も、ペアーズの方が若干安く設定されています。
なるべくお金をかけたくないという事であれば、ペアーズの方が良さそうですね。

*その他の特徴は?
ペアーズは共通の趣味等を元に、コミュニティ機能が使えます。つまり同じような趣味を持つ人とつながりやすいように出来ているのが特徴です。
マッチブックは、大学のミス・ミスターを連動した企画など、様々な新しい試みを試しています。

いかがでしょうか?
どちらも良い所はありますが、全体的に利用者としては、20代~30代がペアーズ、20代前半がマッチブックを利用している傾向があるようです。
とは言え、まずは実際使ってみて、合う方を使ってみるのが良いのではないでしょうか。一度サイトを覗いてみて、一ヶ月お試しで使ってみるのも良いかもしれませんね!

マッチングサイトにいる「業者」とは何か?

読了までの目安時間:約 4分

 

いわゆる一時代前の「出会い系サイト」とは違い、今は婚活や恋愛を目的にしたマッチングサイトが続々と増えています。
出会い系と違い、真面目な恋愛や結婚を目指すもので、運営自体もかなり健全に行われています。

もちろん、サクラなどはいません。
ですが、今マッチングサイトにこっそり忍び込んでいるのが「業者」です。
業者とは一体何なのか、そしてどのように見分けるのかを見ていきましょう。

*業者とサクラはどう違う?
今までの出会い系で多かった「サクラ」は、運営側が女の子を雇って登録させている事です。女性登録数を増やしたり、男性にたくさんお金を使わせるためにサクラを使うのです。

一方、業者は運営と全く関係ない事がほとんどです。
普通の登録者のように登録し、紛れ込んできます。

*業者は何をする?
業者のパターンとしては、以下の2通りがあります。

①不動産や宝飾品などの購入をさせたり、怪しげなセミナーなどに参加させる
実際にデートはするものの、その女性が何か高額な商品を売りつけたり、怪しげなセミナーに勧誘してきたりするものです。
当然女性は勧誘させたいだけなので、その後恋愛や結婚には発展しません。

②別の出会い系サイトに誘導させる
「普段こっち使っているから、こっちのサイトで話そうよ」「ブログやってるから見てね」なんて言葉を使い、他のサイトに飛ばさせるような場合は、ほぼ100%別の出会い系サイトへの誘導です。
当然、その出会い系サイトは料金が高かったり、サクラばかりだったりと、かなり悪質なサイトが多いです。
もちろんその女の子とは出会えませんし、それどころかお金ばかり使わせられて、実際には出会えないという状況に陥ります。

*業者を見極めるためには?
それでは、業者を見極めるためにはどうしたら良いのでしょうか?そのポイントをご紹介いたします。

①プロフが「寂しい」「会いたい」ばかり
プロフに「彼氏がいなくて寂しいから、すぐ会える人募集中」なんて書いてあれば、かなり怪しいです。
いくら有料サイトと言っても、女性側は最初は警戒心を持っています。自分から「会いたい」なんて事を言う事はほとんどありません。
またプロフに具体性が無い女性も怪しいです。

②プロが撮ったような写真
加工アプリを使った写真を使う女性は多いですが、プロが撮ったような写真は怪しいと思ってください。無名アイドルの宣伝用写真や、美容室のカットモデルの写真を流用している場合が多いです。
怪しいと思ったら、googleなどの画像一致で検索してみるのも手です。

③すぐ会おうとしてくる
メッセージの1通目で、いきなり会えるかどうかを聞いてくる女性も怪しいです。
プロフで説明したのと同様、女性は警戒心を持ってメッセージを送ってくる事がほとんどです。何も調べずにいきなり「会いたい」と言ってくる女性は、何か変だと思った方が良いでしょう。

④何らかのURLを送ってくる
ブログや出会い系サイトなどのURLを送ってくる女性もアウトです。もし仮にその女性が本当にブログをやっていたとしても、マッチングサイトで出会った男性にいきなり自分のブログを教えるのは、危険だからと避けるはずです。
送られてきたURLは絶対クリックせず、先にLINEなどの個人情報を聞き出せてから、クリックするようにしましょう。個人情報が聞き出せない場合は、思い切ってブロックするのが良いでしょう。

いかがでしょうか?
もちろんマッチングサイト側も、こういったユーザーがいないかチェックしています。
ですが、それでも目をすりぬけてくる業者はどうしてもいるのです。
自分で見極められるように、上のようなポイントを押さえておきましょう!