マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックという口コミで話題の恋活アプリを使ってみた!

マッチブックを使って運命の人と出会ってみませんか?

マッチブックとペアーズ

読了までの目安時間:約 4分

 

一時期流行った出会い系サイトと違い、最近では真面目に恋愛や結婚を目指したいと思っている人のためのマッチングサイトが増えてきています。
中でも特に有名なのは、ペアーズとマッチブックなのではないでしょうか。
今回は、この二つのサイトをどう使い分ければ良いのか、その違いを見ていきたいと思います。

*運営会社はどう違うの?
ペアーズもマッチブックも優良サイトとは言われていますが、運営主体はどこなのでしょうか?
ペアーズは株式会社エウレカという会社です。聞いた事の無い会社かもしれませんが、様々な受託開発により高い技術を持っており、満を持して開発した自社開発サービスがこのペアーズなのです。
しかもペアーズがサービスを開始したのは2012年ですから、パイオニアとも言えますし、さらにそこからトップを守り続けているのは高い信頼の証ですね。

一方マッチブックは株式会社ニジボックスの運営です。こう言われると聞いた事が無いかもしれませんが、この会社はリクルートの100%出資会社です。リクルートと言えば、ぜゼクシィやじゃらん、中古車販売など様々な方面に展開している大企業ですから、ニジボックスも安心できると言えますね。

*会員数は?
マッチングサイトですから、重要なのは会員数です。
ペアーズは約360万人の会員がおり、うち40%が女性です。大都市一つ分ぐらいの人数が登録しているとは驚きですね!

一方マッチブックは約17000人と会員数がかなり少ないですが、なんと女性の方が登録数が多く、男性の1.5倍の人数が登録しているようです。マッチブックはそもそもサービスが開始されてから日が浅いため、会員数も少ないですが、男女比を見てみるとこれからに期待できそうですね。

*料金は?
男性の1ヶ月当たりの基本料金を見てみましょう。ペアーズが2,980円~、マッチブックが3,980円~となっています。
(ちなみに女性はどちらも無料です。)
基本料金だけで見ると、ペアーズの方に軍配が上がっています。

また、その後ポイントを追加購入する場合も、ペアーズの方が若干安く設定されています。
なるべくお金をかけたくないという事であれば、ペアーズの方が良さそうですね。

*その他の特徴は?
ペアーズは共通の趣味等を元に、コミュニティ機能が使えます。つまり同じような趣味を持つ人とつながりやすいように出来ているのが特徴です。
マッチブックは、大学のミス・ミスターを連動した企画など、様々な新しい試みを試しています。

いかがでしょうか?
どちらも良い所はありますが、全体的に利用者としては、20代~30代がペアーズ、20代前半がマッチブックを利用している傾向があるようです。
とは言え、まずは実際使ってみて、合う方を使ってみるのが良いのではないでしょうか。一度サイトを覗いてみて、一ヶ月お試しで使ってみるのも良いかもしれませんね!

マッチングサイトにいる「業者」とは何か?

読了までの目安時間:約 4分

 

いわゆる一時代前の「出会い系サイト」とは違い、今は婚活や恋愛を目的にしたマッチングサイトが続々と増えています。
出会い系と違い、真面目な恋愛や結婚を目指すもので、運営自体もかなり健全に行われています。

もちろん、サクラなどはいません。
ですが、今マッチングサイトにこっそり忍び込んでいるのが「業者」です。
業者とは一体何なのか、そしてどのように見分けるのかを見ていきましょう。

*業者とサクラはどう違う?
今までの出会い系で多かった「サクラ」は、運営側が女の子を雇って登録させている事です。女性登録数を増やしたり、男性にたくさんお金を使わせるためにサクラを使うのです。

一方、業者は運営と全く関係ない事がほとんどです。
普通の登録者のように登録し、紛れ込んできます。

*業者は何をする?
業者のパターンとしては、以下の2通りがあります。

①不動産や宝飾品などの購入をさせたり、怪しげなセミナーなどに参加させる
実際にデートはするものの、その女性が何か高額な商品を売りつけたり、怪しげなセミナーに勧誘してきたりするものです。
当然女性は勧誘させたいだけなので、その後恋愛や結婚には発展しません。

②別の出会い系サイトに誘導させる
「普段こっち使っているから、こっちのサイトで話そうよ」「ブログやってるから見てね」なんて言葉を使い、他のサイトに飛ばさせるような場合は、ほぼ100%別の出会い系サイトへの誘導です。
当然、その出会い系サイトは料金が高かったり、サクラばかりだったりと、かなり悪質なサイトが多いです。
もちろんその女の子とは出会えませんし、それどころかお金ばかり使わせられて、実際には出会えないという状況に陥ります。

*業者を見極めるためには?
それでは、業者を見極めるためにはどうしたら良いのでしょうか?そのポイントをご紹介いたします。

①プロフが「寂しい」「会いたい」ばかり
プロフに「彼氏がいなくて寂しいから、すぐ会える人募集中」なんて書いてあれば、かなり怪しいです。
いくら有料サイトと言っても、女性側は最初は警戒心を持っています。自分から「会いたい」なんて事を言う事はほとんどありません。
またプロフに具体性が無い女性も怪しいです。

②プロが撮ったような写真
加工アプリを使った写真を使う女性は多いですが、プロが撮ったような写真は怪しいと思ってください。無名アイドルの宣伝用写真や、美容室のカットモデルの写真を流用している場合が多いです。
怪しいと思ったら、googleなどの画像一致で検索してみるのも手です。

③すぐ会おうとしてくる
メッセージの1通目で、いきなり会えるかどうかを聞いてくる女性も怪しいです。
プロフで説明したのと同様、女性は警戒心を持ってメッセージを送ってくる事がほとんどです。何も調べずにいきなり「会いたい」と言ってくる女性は、何か変だと思った方が良いでしょう。

④何らかのURLを送ってくる
ブログや出会い系サイトなどのURLを送ってくる女性もアウトです。もし仮にその女性が本当にブログをやっていたとしても、マッチングサイトで出会った男性にいきなり自分のブログを教えるのは、危険だからと避けるはずです。
送られてきたURLは絶対クリックせず、先にLINEなどの個人情報を聞き出せてから、クリックするようにしましょう。個人情報が聞き出せない場合は、思い切ってブロックするのが良いでしょう。

いかがでしょうか?
もちろんマッチングサイト側も、こういったユーザーがいないかチェックしています。
ですが、それでも目をすりぬけてくる業者はどうしてもいるのです。
自分で見極められるように、上のようなポイントを押さえておきましょう!

マッチブックにサクラはいるのか?

読了までの目安時間:約 3分

 

最近口コミなどで話題の「マッチブック」。恋愛・婚活を目的としたマッチングサイトです。
雑誌などで取り上げられる事も多いですから、名前を聞いた事がある方も多いかもしれません。

さてマッチングサイトと言えば、怖いのが「サクラ」。
マッチブックにはサクラはいるのでしょうか?

*そもそもサクラとは?
サクラとは色々なパターンがいますが、一般的にサクラと言われるのは、「仕事として登録している女の子」の事です。
つまり出会ったりデートする気は全く無く、女性登録数を増やしたり、男性をその気にさせてたくさんお金を使わせる女の子の事です。
女の子はその代わり、報酬を得たりする事もできます。

*マッチブックにサクラはいる?
それではマッチブックにサクラはいるのでしょうか?
もしかしたらわずかながら存在する可能性はありますが、ほぼいないと考えて良いと思います。
その理由は以下の通りです。

①リクルートグループが運営する大手サイトで、サクラを雇う必要が無い
後ろに大きな企業がついているため、わざわざサクラを増やしてサイトの評価を上げようとしなくても、十分運営していくことができているのではないかと考えられます。

②実際にサクラに出会ったという感想を聞いた事が無い
様々なマッチブックの口コミを見ても、「サクラに会った」という口コミは聞いた事がありません。

*サクラはいなくても、業者に注意
このようにマッチブックにはサクラはほぼいないと考えられますが、注意しなければいけないのは「業者」です。
業者はサクラと違い、サイト運営者とは関係なく活動しているため、どのようなサイトにも存在します。
業者のパターンは2つです。

①実際にデートはするものの、不動産や宝飾品など高額商品を売り付ける
いわゆるデート商法に近い形で、お金を巻き上げてそのまま消えてしまう女の子です。

②別の悪質な出会い系サイトに誘導する
「私が使っているこっちのサイトの方が使いやすいから、こっちにしようよ」などと言って、別の出会い系サイトに誘導する女の子です。
もちろんそのサイトはかなり悪質で、料金が高かったり、全く女の子と出会えなかったりするようなサイトです。

このような業者は、なるべく運営側も監視して排除するようにはしています。
しかし、どうしてもその目をすりぬけて入ってきてしまうのも事実です。
サクラはいませんが、今は業者に注意するべき時代なのです。
いきなり会いたいと言われたり、別のサイトに誘導するなど、ちょっとでも怪しいと思ったら慎重に行動するようにしましょう。